<   2005年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

2005年 11月 26日
必然
f0075838_18414735.jpgゴールを決めるのはピッチにいる選手達。しかし年に何度かゴール裏の力によってゴールが決まったと思う時がある。
後半ぶっとうしのロングコール。決勝点のオウンゴールは偶然ではなく、あのロングコールにのせたサポーターの思いが取らせてくれたことは間違いない。


J1 第33節 
vsジュビロ磐田 1-0
2005/11/26 at 埼玉スタジアム2002
[PR]

by red-resident | 2005-11-26 22:41 | 浦和レッズ
2005年 11月 23日
感情の捌け口
f0075838_18371813.jpg
試合で感じた悔しさ・怒り・不満は試合でサポートして晴らすしかない。
選手にペットボトルを投げても、勝ち点は得られない。
幸いなことに次の試合まで中2日。そこでありったけの感情をぶつければ良い。


J1 第32節 
vsジェフ市原・千葉 0-1
2005/11/23 at フクダ電子アリーナ
[PR]

by red-resident | 2005-11-23 23:34 | 浦和レッズ
2005年 11月 20日
ベテランの存在
f0075838_18242179.jpgここ数試合、立ち上がりが悪く先制点を奪われる嫌な流れが続いていた。J2降格崖っぷちの東京Vゆえに簡単な試合ではなかったはず。そんな流れを岡野が断ち切ってくれた。やっぱりこういうときは岡野だよと都合の良い自分に自己嫌悪を感じる今日この頃。


J1 第31節 
vs東京ヴェルディ1969 4-1
2005/11/20 at 埼玉スタジアム2002
[PR]

by red-resident | 2005-11-20 21:23 | 浦和レッズ
2005年 11月 13日
負け犬になりたくない
f0075838_18192847.jpg
万博独特の斜面では普通に立っているだけでも前に倒れないようにするため相当な筋力を要する。
ましてや跳ねるとなれば普段運動不足気味の人間は確実な筋肉痛となる。
しかしそんな懸念はどこへやら、いつもと同じ、いやそれ以上に声を出し跳ねまくるゴール裏。
先制されてもそれは変らず、とにかく勝ちたいという思いだけがそこにはあった。
間違いなく今期最高のゴール裏だった。結果は残念ではあったけれど、
この万博の熱を次節のホームに持ち帰らなければ、我々はただの負け犬になってしまう。


J1 第30節 
vsガンバ大阪 1-2
2005/11/12 at 万博記念公園陸上競技場
[PR]

by red-resident | 2005-11-13 07:58 | 浦和レッズ
2005年 11月 03日
普段どおりの大切さ
f0075838_1749556.jpg
選手もそうであるように、サポーターとしても大阪での天王山を前にした天皇杯はモチベーションの維持は難しいかもしれない。
しかしサポーターとしては、目の前に試合がある限り、リーグ戦であろうがカップ戦であろうが
普段と同じようにサポートしなくてはならない。その難しさを改めて感じさせられた試合だった。


天皇杯 4回戦  
vsモンテディオ山形 2-1
2005/11/3 at 駒場スタジアム
[PR]

by red-resident | 2005-11-03 19:48 | 浦和レッズ