<   2006年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

2006年 06月 08日
冷静と悔しさのあいだ
平日のナイトゲーム。上司や同僚からの冷たい視線を感じながら、多くの浦和サポーターが都合を付けては集まった。試合開始前から、メインスタンドでも立って応援する姿が目立ったし、ゴール裏もいつも以上の気合いが入っていたように感じる。国立への強い想いがスタンド全体に満ちていた。久々に体中に鳥肌が立った。

残念なことに結果は出なかった。選手たちには敗因を分析してしっかりと反省してほしい。浦和以上に川崎が素晴らしかったことは事実。我々サポーターも「ポンテが万全ならなあ」、「代表組がいればなあ」、「達也がいればなあ」そういったタラレバで敗戦の悔しさを紛らしても進歩は無い。今、浦和が置かれている現状、「浦和が川崎に勝てなかった何か」をしっかりと受け止めて、次につなげることが大事。中断明けのリーグ戦での再戦で勝って、今日の敗戦を笑い話にしてしまおう。

ヤマザキナビスコカップ 準々決勝 2ndレグ 
vs川崎フロンターレ 1-2
2006/6/7 at 等々力陸上競技場
f0075838_056056.jpg
[PR]

by red-resident | 2006-06-08 00:56 | 浦和レッズ
2006年 06月 03日
世界60億人の祭典 < ナビスコカップ
川崎は「攻撃力」、浦和は「ジャッジによる集中力の欠如」「攻撃力」とお互いの持ち味・雑味が真っ向からぶつかったガチンコ対決。スコアは4-3のシーソーゲーム。駒場に来たサポーターには色んな意味でこたえられないゲームだったと思う。両チームともにこのゲームにかける意気込みが伝わってくる素晴らしい内容。

結果がすべての大事なゲームで勝てたこと。そして特に後半、気持ちのこもったプレーを見せてくれたこと。浦和サポーターでいることを十分に楽しめた2時間だった。
トーナメントということを考えれば、等々力での後半戦で守って逃げ切ることも大事かもしれない。しかし等々力でも今日のような両者一歩も引かないガチンコ勝負で雌雄を決する両者も観てみたい。

ヤマザキナビスコカップ 準々決勝 1stレグ 
vs川崎フロンターレ 4-3
2006/6/3 at 駒場スタジアム
f0075838_21555730.jpg
[PR]

by red-resident | 2006-06-03 21:56 | 浦和レッズ